「AIG富士生命健康サービス」について詳しく教えてください ケース別ご相談例 | AIG富士生命 がんベスト・ゴールドα

富士生命 がん保険通販特約代理店
がんベスト・ゴールドα

がんと闘い、そして家族を守っていくためのがん保険

がんベスト・ゴールドα ケース別ご相談例

「AIG富士生命健康サービス」について詳しく教えてください

ご相談

「AIG富士生命健康サービス」について詳しく教えてください

ご回答

AIG富士生命健康サービス(※1)は、がんベスト・ゴールドαの付帯サービスです。

AIG富士生命健康サービスには「がんトータルサポートサービス」や「セカンドオピニオンサービス」などがあり、がんベスト・ゴールドαの被保険者様(※2)がご利用できるサービスです。

※1 当サービスはAIG富士生命保険(株)の業務委託先であるティーペック(株)が提供いたします。

※2 被保険者様と同居のご家族の方がご利用できるサービスもございます。

がんトータルサポートサービス

<がんPET検診サポートサービス>

ご利用いただける方:被保険者様、被保険者様と同居のご家族

早期がん発見のための検査方法であるがんPET検診受診のためのトータルサポートを実施します。

<がん治療相談サービス>

ご利用いただける方:被保険者様(被保険者様と同居のご家族もご利用できますが、相談内容は被保険者様に関する相談に限ります。)

がんに関する専門スタッフが、がんに関するご質問にお応えします。

<粒子線治療相談サービス>

ご利用いただける方:被保険者様

「粒子線治療」を専門とする総合相談医から、ご自身のがんについての「粒子線治療」に関する相談を受けることができます。総合相談医が面談にて粒子線治療への適応を判断した場合には、粒子線治療を実施する医療機関を紹介します。

<がんこころのサポートサービス>

ご利用いただける方:被保険者様(被保険者様と同居のご家族もご利用できますが、相談内容は被保険者様に関する相談に限ります。)

がんと診断され、ショックや不安を受け止められない、またお仕事やご家族のことが心配で治療に専念できないなどの、治療に関すること以外の不安について、カウンセラーがお話を伺います。

セカンドオピニオンサービス(ご利用いただける方:被保険者様)

より良い医療を選択するため、総合相談医から現在の診断に対する見解や今後の治療方針・方法などについて面談または電話で意見(セカンドオピニオン)をもらうことができます。

また、面談によるセカンドオピニオンの結果、より高度な専門性が必要と総合相談医が判断した場合には、優秀専門臨床医が紹介されます。

※電話によるセカンドオピニオンでは、優秀専門臨床医の紹介は行いません。

その他サービス

<健康医療相談サービス>

ご利用いただける方:被保険者様、被保険者様と同居のご家族

日々の健康管理や緊急時など迅速・適切にお応えできるよう、24時間・年中無休体制を整えております。健康な毎日を過ごしていただくお手伝いをさせていただきます。

<糖尿病トータルサポートサービス>

ご利用いただける方:被保険者様

経験豊かな保健師、看護師が糖尿病についてご相談に応じると同時に、必要に応じて優秀糖尿病臨床医の紹介、または糖尿病専門医のいる医療機関をご案内いたします。

<こころのサポートサービス>

ご利用いただける方:被保険者様(被保険者様と同居のご家族もご利用できますが、相談内容は被保険者様に関する相談に限ります。)

精神的な悩みやこころの問題について電話や面談によるカウンセリングを受けられるサービスです。

保険契約を検討する際は、保障内容や保険料につい気をとられがちですが、付帯サービスの内容も重要な判断材料のひとつとなります。

カテゴリ:

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。

お問い合わせ・お見積り依頼はこちら

PAGE TOP

・以下の保障は、保険期間の始期から91日目に開始します。
■主契約、悪性新生物初回診断一時金特約(2014)の悪性新生物に関する保障
■上皮内新生物診断給付金特約(2014)の上皮内新生物に関する保障
■がん先進医療特約(2014)、がん入院・手術特約(2014)、がん死亡保障特約(2014)の上皮内新生物・悪性新生物に関する保障
・このページでは、保険商品の概要をご案内しています。保険商品の詳細につきましては、「パンフレット」、「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」、及び「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。
・このページに掲載の保険料は、2014年7月1日現在で適用されているものです。


登録番号:AFL513/1407B