よくある質問 | FWD富士生命 新がんベスト・ゴールドα

富士生命 がん保険通販特約代理店
新がんベスト・ゴールドα

がんと闘い、そして家族を守っていくためのがん保険

新がんベスト・ゴールドαよくある質問

保険の特長としくみについて<主契約>

Q.短期払は取り扱っていますか。

お取扱いしています。

短期払とは、保険料払込期間が保険期間より短いものをいいます。
保険料払込期間が短いほど保険料の払込総額は少なくなりますが、1回に支払う保険料は高くなります。

Q.短期払契約で、保険料が払込免除になった契約でも保険料払込満了後は、悪性新生物診断給付金の10%の解約返戻金や死亡給付金を受取ることができますか。

短期払であれば、保険料が払込免除となった契約でも、保険料払込期間満了後に解約された場合は、悪性新生物診断給付金額の10%の解約返戻金をお支払いします。

また、被保険者が保険料払込期間満了後の保険期間中に死亡された場合には、悪性新生物診断給付金額の10%の死亡給付金をお支払いします。

Q.上皮内がんでも保険料払込免除になりますか。

上皮内がん(上皮内新生物)と診断確定された場合については、保険料払込免除の対象外です。

Q.被保険者が死亡したとき、この保険の取扱はどのようになるのでしょうか。

被保険者が死亡されたとき、この保険は消滅します。

短期払契約の場合、保険料払込期間満了後の保険期間中に死亡したときは、悪性新生物診断給付金額の10%の死亡給付金をお支払いします。

Q.2回目以降の悪性新生物診断給付金は、どのようなときに支払われるのですか。

前回の悪性新生物診断給付金の支払事由該当日から2年経過後に、悪性新生物の治療を目的とした入院をしたとき(入院を継続しているとき)、または通院をしたときに、お受け取りいただけます。

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。

お問い合わせ・お見積り依頼はこちら

PAGE TOP

・この保険は、保険期間の始期から91日目に保障を開始します。
・このページでは、保険商品の概要をご案内しています。保険商品の詳細につきましては、「パンフレット」、「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」、及び「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。
・このページに掲載の保険料は、2017年4月2日現在で適用されているものです。


登録番号:AFL650/1706B