よくある質問 | AIG富士生命 がんベスト・ゴールドα

富士生命 がん保険通販特約代理店
がんベスト・ゴールドα

がんと闘い、そして家族を守っていくためのがん保険

がんベスト・ゴールドαよくある質問

その他のご質問

Q.月払口座振替扱契約で保険料の払込を「60歳払済」と設定した場合、いつまで保険料を払い込むのですか?

がんベスト・ゴールドαの月払口座振替扱契約において、保険料の払込を「60歳払込満了」と設定した場合、
「満60歳の誕生日直後の年単位の契約応当日の直前の口座振替日(27日)まで」払い込みます。

(例)
 ・被保険者生年月日:1984年1月10日
 ・契約日     :2014年7月1日(契約年齢30歳)
 ・保険料払込期間 :60歳払込満了

この例の場合、2044年7月1日には年齢が60歳になり、その前日までが保険料払込期間です。2044年6月27日が最終の口座振替となります。(口座振替日が休日の場合は直後の金融機関営業日となります。)

Q.予定利率と銀行等の「預貯金利率」とは違うのですか?

「預貯金」の場合は、一般的に預けたお金全額に対し、預貯金利率が適用されるのに対し、生命保険の「予定利率」は保険料の一部分(責任準備金)に対して適用されます。したがって、この2つを単純に比較することはできません。

Q.予定利率とは?

生命保険会社はご契約者から払い込まれた保険料を資産運用することで、将来の保険金支払に備えます。

予定利率とは、保険契約時にあらかじめ決められた運用利回りのことで、保険会社は予定利率等をもとにご契約者から受け取る保険料を算定しています。

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。

お問い合わせ・お見積り依頼はこちら

PAGE TOP

・以下の保障は、保険期間の始期から91日目に開始します。
■主契約、悪性新生物初回診断一時金特約(2014)の悪性新生物に関する保障
■上皮内新生物診断給付金特約(2014)の上皮内新生物に関する保障
■がん先進医療特約(2014)、がん入院・手術特約(2014)、がん死亡保障特約(2014)の上皮内新生物・悪性新生物に関する保障
・このページでは、保険商品の概要をご案内しています。保険商品の詳細につきましては、「パンフレット」、「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」、及び「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。
・このページに掲載の保険料は、2014年7月1日現在で適用されているものです。


登録番号:AFL513/1407B